ランディングページの基本的な作成方法

目次

WordPressの機能を使い、ランディングページを作成していく基本的な手順をご紹介していきます。

動画解説

1.主な利用目的

LP作成 1ページ物のランディングページの作成をする為の項目です。ナビゲーションなどを使う事により、SEO用のペラページを作成する事も可能ですが多少不向きな部分があります。
投稿ぺージ ランディングページの作成に必要が無い為、非表示となっております。
固定ページ ランディングページの作成に必要が無い為、非表示となっております。

 

2.LP作成(ランディングページ作成)の基本設定方法

s1
※クリックすると画像が大きくなります。

WordPressにログイン後、管理メニューの「LP作成」にカーソルを合わせ、「新規追加」をクリックします。

 

s2
※クリックすると画像が大きくなります。

※注意:同一ジャンルでランディングページをCSVファイルなどで量産したい場合はほとんどの設定は、「外観」→「オプション設定」より一括で変更が可能なので必要ありません。
個別で商品が違うなど1つ1つ設定を変えたい場合には細部まで設定を行って下さい。

LP作成画面が表示されます。
【LP作成画面の説明】
①LP(ランディングページ)のタイトルを入力します。
②LPのカラー設定を行います。基本全10色+カスタムカラーを利用すれば、それ以外のカラーにも対応可能です。
③ページの基本的な設定を行います。①H1タグ ②H2見出しのデザイン ③フッターコピーライト部分の設定  ④サイトの横幅 ⑤運営者情報ページまでのURLを記載する事が可能です。
④ページ内のコンテンツ呼び出しで呼び出せる項目ですが、ほとんど利用シないため記載はしなくても問題ありません。
⑤サイトの背景色及び、背景画像。背景色のグラデーション設定などを行う事が出来ます。
⑥ページ毎にCSSを追加する事が出来ます。(中級者向け)
⑦タイトル・キーワード・ディスクリプションを設定するSEO関係にも準ずる項目です。
⑧公開ボタンです。入力が完了したら、このボタンを押すことによってLP作成が完了します。

3.設定が完成したランディングページを見てみる

s3

※クリックすると画像が大きくなります。

「公開ボタン」を押した後に、赤枠内の「LP作成を表示」をクリックしてみましょう。

s4

※クリックすると画像が大きくなります。

あれ!?何も表示されていませんね!でもご安心下さい。今まで設定してきたのは、サイトの横幅や色など基本的な設定部分なのでサイトが表示されないのは当たり前です。
これから、基本的なテンプレートを呼び出して、あなただけのランディングページ作成方法をお教えしていきたいと思います。
まずは、サイト下部の緑マーク「エディタを有効化」というのをクリックしておきましょう。

>>テンプレートの適用やサイトの編集方法へ進む

コメントを残す