カテゴリー
エッジプラス1テンプレートの質問

CSVインポートによるページの大量生成について

お世話になっております。
CSVインポートによるページの大量生成について、お尋ねします。

CSV内に「Keywords」という見出しがあり、以下はすべて空欄になっている部分があります。
ここは、どのような用途で設けられている欄でしょうか。
meta要素のkeywordsの指定に使えるのであれば利用したいのですが、可能でしょうか。

それから、CSV内に「CF: h1タグ」という見出しがありますが、ここはh1タグ内に記述する文字を指定することができる
という認識で間違いないでしょうか。

「CSVインポートによるページの大量生成について」への14件の返信

お世話になっております。
株式会社トータルネットぷらんにんぐサポートチームです。

上記キーワードの件ですが、空欄に埋めて頂ければインポート時の
マッピング(対応した列を指定する事)で、メタ要素のキーワードに適用する事が可能です。こちらはマッピング時に「WP FIELDS」のセレクトメニューを「CF:キーワード」に設定して頂ければ適切にインポートされるかと思います。

また、H1タグもH1タグ内に記述する文字を指定するという事で間違いありません。
こちらもマッピング時に「WP FIELDS」のセレクトメニューが「CF:h1タグ」になっている事をご確認頂けますと幸いです。

お返事ありがとうございました。
CSVのインポートをおこなったところうまく行かなかった点があるので、引き続きここでお尋ねします。

(3)「Import Data Configuration」の「WP FIELDS」のメニューに項目が表示されない

「Import Data Configuration」の「WP FIELDS」にあるプルダウンメニューに、選びたい項目が
表示されません。
「同一ページ量産の設定」の「カスタム項目」で設定した項目をCSVの「CF: 」見出し部分にも
反映しそのCSVを読み込んでいるのですが、なぜか表示されません。

ちなみに、どういうわけか「カスタム項目」で以前設定した項目名(現在はそれを変更済み)が
プルダウンメニューにあったりと、どうも挙動がおかしいように見受けられます。
つきましては、対処法をご案内ください。

(4)ひな型にしているページのカスタムカラーが反映されない

ページ量産のひな型として作成したページのサイトカラーにカスタムカラーを使っているのですが、
これが量産したサイトに反映されません。
念のためCSVでもカラーコードで指定したのですが、やはりダメです。

カスタムカラーはページ量産には反映されないということなのでしょうか。
このようになる原因を、お教え下さい。

お世話になっております。
株式会社トータルネットぷらんにんぐサポートチームです。
上記の件ですが、順番にお答え致します。

3)メニューに項目が表示されないという事でしたが、一度「LP作成にて」空のページの作成をお願い致します。

その時、念のため

①「サイトカラー」の部分を「カスタムカラー」に設定した上で適当なカラーコードをご入力頂く。

②カスタム項目を設定されている場合は、カスタム項目に適当な値(テストなど)を全て入力頂く。

以上の設定を行って下さい。
これにて、(4)も同時に解決される可能性が御座います。

以上を行った上でも表示されない場合はWPを最新バージョンにする。
プラグイン・テーマも最新バージョンにするなどもお試し頂けますと幸いです。

また、ご不明な点など御座いましたらお手数ですが再度ご相談頂けますと幸いです。

お返事ありがとうございました。
おかげで、(3)は解決しました。

しかし、これはどういう理由からこのようなことになって、そしてダミーページ作成で解決できる
のでしょうか。
今後も、こういった対応が必要になるケースはあるのでしょうか。

そして、(4)はダメです、まったく変わりません。
今回もCSVでカラーコードを指定してさらにそのあとのひな型(※カスタムカラーを指定してある)の
一気の適用でも反映させようとしましたが、ダメでした。

つきましては、カスタムカラーを反映させる方法をお教え下さい。

それから、追加で一点お尋ねします。

(5)CSV再読み込みによる量産ページの重複

CSVを読み込んで量産したページの一部をまとめて修正するために修正したCSVを再度読み込むと、
修正内容を反映した別ページが新しいIDでさらに量産されてしまいます。
そうではなくていま量産したページをCSV読み込みでまとめて修正するには、どのようにすれば
いいでしょうか。

それから、マニュアルの記述ミスに気がつきました。
[dslc_custom_field id=”カスタム項目で設定した項目名”]という記述がありますが、なんと
「”」が全角になっています。

この記述をひな型ページに流用したところ、挿入表示されるはずのキーワードが表示されませんでした。
そこで「”」を半角にしてみたところ、今度は無事反映されました。

マニュアルがミスリードをするというのは、あってはならないことではないでしょうか。
これでこちらの作業が実質1日遅れてしまったようなものなので、さすがにご勘弁いただきたいです。

お世話になっております。
株式会社トータルネットぷらんにんぐサポートチームです。
マニュアルの件、ご迷惑をお掛けしております。

公式サイトのWordPressの仕様上、半角で掲載した物が全角で反映されてしまうというバグが確認出来ました。こちらは仕様上変更が出来ませんでしたが、以後このような事が無いように徹底致しますのでご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

また、その他のご質問の件にお答え致します。

3)今のところ、ダミーページの制作はマニュアルの動画にも御座います通り必要な作業となっております。というのも、ページが何も作成されていない場合だとデータベースと呼ばれるデータを蓄積しておく箇所のテーブル及びカラムという物が作成されないのでインポート時に表示がされないという仕組みになっているからです。これに関しては回避の方法などが無いので、上記の方法で今後もご対応下さい。

4)ひな型側には、カスタムカラーコードの情報等は保管されておりません。CSVインポート時の設定でカスタムカラーのフラグが立っていない為に起こる現象かと思います。
CSVファイルの【CF: サイトカラー】部分を【カスタムカラー】という値で統一して頂いた上で、CSV側に【CF: 任意カラー】という列を作成。
こちらの列にカラーコードをご指定頂いた場合はいかがでしょうか。
何分、βテスト中の機能ですのでこちらも手探りです。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

5)CSVで更に読み込んだ場合は、追記型ですのでページが二重に出来てしまうかと思います。一括で変更されたい場所によりますが

①カスタム項目など、値が変動する箇所の場合
※現在のデータをすべてゴミ箱に入れ、ごみ箱からも削除。インポートを再度行って下さい。

②サイト横幅やサイトカラーなど値が変動しない箇所の場合
※以下マニュアルの②章をご参考の上、一括で変更を行って下さい。
http://forum.edgeplus1template.space/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%971/%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E4%BD%9C%E6%88%90%E5%BE%8C%E3%81%AB%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E4%B8%80%E6%B0%97%E3%81%AB%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC/

以上、お手数をお掛けしますが何卒よろしくお願い致します。

お返事ありがとうございます。

(3)は、やはりダミーページが必要なんですね。
ただ、“マニュアルの動画にも御座います通り必要な作業となっております”とのことですが、
この動画は何度も見ていましたがそういった趣旨までは伝わりませんでした。

動画では「CSVを適用するためのあらかじめ作っておくテーマ」と言っていますが、これでは
正直言って“かならず前もってダミーページを作らなければいけない”という必要性が強く伝わらない
のではないでしょうか。
むしろ、今回ご説明の“ページが何も作成されていない場合だとデータベースと呼ばれるデータを
蓄積しておく箇所のテーブル及びカラムという物が作成されないのでインポート時に表示がされない
という仕組みになっている”と表現した方が、必要性が強く認識できると思います。

加えて、これだけ重要な、必要な作業なのに動画の下の文字による説明箇所ではまったく触れられて
いないのも、問題だと思います。
この動画にかぎらず他の動画もそうですが、動画では求める情報がそもそも数あるどの動画の何分何秒で
述べられているのかわかりようがなく検索性も極めて低いので、必須作業はかならず文字でもフォロー
していただきたいです。

(4)は、ご案内の方法でようやくカスタムカラーが反映されました。
どうもありがとうございました。

(5)は、同じURL(スラッグ)であればページが二重に出来ないように、上書きされるように
していただきたいです。

というのも、このテーマはPPCで使われることが多いと思いますが、ご案内のような
“現在のデータをすべてゴミ箱に入れ、ごみ箱からも削除。インポートを再度行って下さい。”
といったことをやると、その間もし広告がクリックされてもLPが表示されないからです。

これでは、ページ入れ替え中の広告費がムダになってしまいます。
ですから、上書きされるように仕様を変更していただきたいのです。

どうやら現状ではあとから読み込んだURL(スラッグ)末尾に「-2」といった文字列が自動で
追加されてしまうようですが、これではかえって使い勝手が悪いので改善していただければ幸いです。

お世話になっております。
株式会社トータルネットぷらんにんぐサポートチームです。

3)の件ですが、通常ですと、雛形ページの作成(ダミーページ)→CSVのインポートという処理を行うのが一般的なので、初期状態からインポートで作成される方を想定していなかったのが原因です。早速ですが、マニュアル側での訂正を行いました。

4)上記案内で解決されたという事で、何よりです。

5)上書き処理に関しては分かるのですが、ページの入れ替えという事が理解できないので

以下変更されたい箇所に関してご質問致します。

①カスタム項目など、値が変動する箇所の変更
②雛形やサイト横幅・サイトカラーなど値が変動しない箇所の変更

一度CSVにてインポートされた後に、雛形を変更する場合は「Bulk Edit Fields」の上書き機能を利用するというイメージになりますので、何度も削除及びインポートのし直しをする必要は出てこないはずです。

また、CSV側でスラッグ指定が適切になされていれば、スラッグの後に「-2」という文字列が出るという事はありえません。ごみ箱から削除がされていない。もしくは、データベースに不要な値が入り込んでる可能性が御座います。

一度、WordPress側のゴミ箱を空にする処理を行っているor行っていないかをご確認下さい。上記で解決されなければ、以下もお試し下さい。

http://forum.edgeplus1template.space/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%971/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%97%E3%81%A6%E7%AE%A1%E7%90%86%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%81%8C%E9%87%8D%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE/

以上、よろしくお願い致します。

お返事ありがとうございます。

(3)に関しては、ひな型ページを作成→CSVインポートでページの大量生成という手順でおこなっても
「WP FIELDS」にあるプルダウンメニューに選びたい項目が表示されなかったということです。
そしてこれは、さらに空のダミーページを作成することで今回ようやく解消された次第です。

つまり、前もってひな型を作成していても結局CSVを読み込む前にダミーでページを作成する
必要があったのですが、マニュアルではこのあたりが曖昧ですよ、と指摘しているわけです。

(5)に関して“ページの入れ替えという事が理解できない”とお書きですが、私のPPCのくだりが
理解できないということでしょうか。
広告のLPとしてすでに公開しているページなのでそれをいきなり削除すると削除している間に
広告をクリックされてページにアクセスされても受けページが無くなってしまうのでそれを避けたい、
いう趣旨です。

“雛形を変更する場合は「Bulk Edit Fields」の上書き機能を利用する”とありますが、私が今回
お伝えしているのはCSVの値の一部を個別に変更・修正するケースです。
たとえば、100あるページのうちの60のページの値の一部を変更する場合などです。

この場合は、ひな型の修正ではなくCSVを再読込するしかないという解釈なのですが、もし
CSVを再インポートせずとも「Bulk Edit Fields」やWordpressのダッシュボード内でそれが
可能なのであればそれに越したことはありませんから、その方法をお教えいただきたいです。

ちなみに、マニュアルページ内に“まとめて変更を行いたい場合は「Custom Field Name」の
部分に以下の値を入れる事によりページの各種項目の変更がまとめて可能になります。”
として h1タグ、装飾、背景グラデーション、 背景グラデーション(下) があげられていますが、
もしかしたらこれは限定列挙ではなくこれ以外の修正も可能なのでしょうか。
だとしたらそれはどのように記述すればいいのか、具体的な方法をお教え下さい。

ご連絡ありがとうございます。

3)に関してですが、こちらの勘違いで失礼を致しました。弊社でのPPCサイトでは問題無く動作が行っていたので環境等による違いの可能性も考えられます。検証後にマニュアル改正をさせて頂きたく存じます。

上記全ての部分にあたりますが、tomoep1さんがやられたい事の全体像がわからない為、掲示板でやりとりをしていても実際にどこをどのようにしたいというのが伝わらないので、一度こちらにて上書き等が出来るかも合わせて検証作業を行いたいのですがいかがでしょうか。

付きましては、

①作成したCSVデータ
②公開状態のURL
③ご利用のレンタルサーバー
④作成した雛形のエクスポートコード
⑤WP管理画面のIDとパスワード(内容を変更する事はありません)
⑥変更されたい項目(カスタム項目なの背景色なのかなどです)
⑦今まで作業を行った手順(簡単で大丈夫です)

上記を弊社お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

「Custom Field Name」については、
例えば100ページ中の60ページのカラーコードを同じ物に変更したいなどの場合には可能ですが、カスタム項目で「東京都」「大阪府」など個別に変更を行うことはできません。

●h1タグ、装飾、背景グラデーション、 背景グラデーション(下)

以外にも変更出来る項目はありますが、
データベースを直接書き換える手法につき危険性が高いので掲載しておりません。

以上、ご検討の程よろしくお願い申し上げます。

お返事ありがとうございます。

申し訳ありませんが、現在ページ量産やPPC出稿対応などでかなり切羽詰まっているため、
ご依頼に協力する余裕がありません。

私のやりたいことの全体像がわからないとのことですが、PPCのために数百のLPをページ内の
複数箇所のキーワードやメタ要素を置き換える形で量産したい、というのが主旨です。
また、それにともない一度読み込んだCSVの値の一部を変更することも頻繁にあります。

そもそもですが、すでに公開しているページをいったん削除してからCSVを読み込む、という
前提がおかしいように感じます。
削除して新しくCSVを読み込んでページ公開を再開するまでの間の時間は404 Not Foundに
なってしまうと思われますが、これではサイト運営上まずいのではないでしょうか。

ですから、現在公開しているページをCSVインポートでもほぼタイムラグなく上書き更新
(同一IDの情報を上書き?)できる機能も、早急にご用意いただきたいのです。

それと、一点気になっていることがあるので追加でお尋ねします。

(6)CSVインポートを繰り返すことによるIDの増加について
CSVの値の一部に修正が生じてCSVインポートを何度か繰り返すと、ページは削除して
いるので増えないもののIDはどんどん新しい値が振られていきます。

いずれはデータベースを圧迫しそうで気になっているのですが、ページを削除したことで
使わなくなったIDを削除するなり、再利用するなりといったことは可能なのでしょうか。
可能なのであれば、そのやり方をお教え下さい。

依頼の件、承知致しました。

複数箇所のキーワードやメタを置き換えるという事ですが
オプション設定の一括でタイトル・キーワードを書き換えるという設定では
出来ないという認識でよろしかったでしょうか?

複数ジャンルでの展開をされる場合は、そのような必要性が出てくる可能性が高いと思いますが。複数ジャンルでの展開を想定しているという事でしょうか。

現状ですとCSVの上書きインポート機能に付きましては、
外部の無料プラグイン「WP Ultimate CSV Importer」を使っている関係上
こちら側での仕様変更などは一切出来かねます。
(PRO版では、上書き機能もありそうな感触もありますがこちらは保証対象外です)

■参考
https://www.smackcoders.com/documentation/ultimate-csv-importer-pro

弊社でも出稿時のCSVの上書き機能については必要性を感じ
様々な部分で検索をして検証をしたのですが、
現状では出来ないという判断をせざるを得ませんでした。

その為、弊社では1ドメインで同一ジャンルでの出稿に限定しており。
万が一、個別で対応が必要な箇所の修正が必要になった場合(出稿後は雛形の変更程度なのでほとんど無いですが)一度グループ全体の出稿を止めて、CSVのインポートのし直しという方法を取っております。

6)IDの増加の件ですが、ゴミ箱から削除した時点でデータベースから完全に削除されますのでご安心下さい。また、IDの再利用はWPの性質上出来ない仕様となっておりますのでご容赦下さいますようお願い申し上げます。

お世話になります。

“1ドメインで同一ジャンル”の件ですが、マニュアル段階から気になっていたのですが、定義に
ズレがあるように感じます。

通常ジャンルというと、たとえば車、エステ、キャッシング、転職...といった分野の違いを
表すと捉えています。
ですから、たとえば車買取の案件のPPC用のランディングページを複数用意するというのは、
“1ドメインで同一ジャンル”にあたると考えます。

ただ、ここまでのお話ですとたとえば同じ車買取の案件を取り扱うにしても、かたや車種名で
ページを量産、かたや地域名でページを量産となった場合も“ジャンル違い”とお考えのように
見受けられます。
でもこれは、実際にはジャンル違いというよりは同一ジャンルの切り口もしくはアプローチの
違いにすぎません。

ですから、このあたりを“ジャンルが違うからドメインを分けて運用してくれ”という話になると、
さすがにドメインがいくつあっても足りない、ということになってしまいます。
なぜなら、ひとつの案件を取り扱うにしても切り口というのは無数にありえるわけですし、
そしてそれこそが大きく利益を出すきっかけにもなるわけですから。

話は戻りますが、複数ジャンルでの展開を想定しているのかというご質問には、「ジャンルは
単一です。ただし切り口は多数です」という回答になります。

お世話になっております。
株式会社トータルネットぷらんにんぐサポートチームです。

上記の件、切り口が多数という展開をまったく予想しておらず
こちらの理解不足でご迷惑をお掛けしております。

以下プラグインにて上書き機能が実現出来そうですのでご紹介致します。

■Really Simple CSV Importer 日本語解説&カスタマイズ例
http://notnil-creative.com/blog/archives/3465

■インポート用サンプルファイル
http://forum.edgeplus1template.space/data/rcsv_sample.csv
※カスタム項目の部分はオプション設定より指定された「カスタム項目名」に書き換えをお願い致します。
※TeraPadによるエンコード方式の変更時は、「UTF-8N」をご選択下さい。
※初期の空ページの作成も必要が無い感触です。

先頭のPOST_IDが同一ならば、再インポート時に上書きされるという仕組みです。
前プラグインのようなマッピング機能は一切ありません。

こちらでも検証作業を行っておりますので、
上記サイトをご参考の上ご利用を頂けますと幸いです。

正式にこちらのプラグインへの移行を予定しておりますが、
細かな検証作業に時間がかかりそうですので、一旦お使い頂くという形でお願いいたします。

コメントを残す