アフィリエイトリンクを隠す方法

2014年12月5日 ()

目次

1.目的

アフィリエイトリンクを隠す目的ですが、アフィリエイトリンクにカーソルを合わせると
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)のタグが出てきてしまいます。

一般的なユーザーにはあまり目が行かない部分かもしれませんが
同じアフィリエイターには嫌われており、Googleでも評価を落とす対象となる場合があります。
また、近年では購入者(ユーザー)側も商品・サービスを購入する上で慎重になってきておりアフィリエイトリンクは警戒される可能性もあります。

そこでこのページではアフィリエイトリンクを「リダイレクト」という手法で隠す方法をご紹介していきたいと思います。

1点だけ注意点があるのですが、この方法は一部のトップアフィリエイターが利用している技で特に問題は無いのですがASP側では推奨されていない方法です。
成果が反映されないなど一部記事で書かれていることもありますが、今までの経験上一度もありませんでしたが念のため自己責任でお願い致します。

2.HTML&PHP版

01

HTMLテンプレートのフォルダの空白の部分で右クリックを行い「新規作成」からフォルダーをクリックして新しいフォルダを作成します。

02

先ほど作成したフォルダの名前を「英字」で名前を変更します。
例:「ad」「link」など
[wpdm_package id=’2981′]
上記のPHPファイルをダウンロードして、先ほど作った「ad」フォルダ内に入れて「TeraPad」などのテキストエディタで開きます。
上記3行目の「http://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.165.1549.58.73&dna=273」の部分を各アフィリエイトの飛び先URLに変更します。この時注意しなければならないのは、飛び先のURLを間違えない事です。

例えばレントラックスを例に上げますと

「<a href=”ここのタグ”」を取る必要があります。間違って、「img」タグを取得してしまったりすると、画像ファイルなどにリンクが飛んでしまい成果が発生しないという事がありえますのでリンクが飛ぶかなどの最終確認は必ず行いましょう。

編集が完了したら、ファイルをFTPソフトを使ってアップロードします。この時、「index.html」がある同じ階層にフォルダ事アップしないと動作しませんので注意して下さい。

 

また、この時にリンクを貼る場合は上記のようなURLとなります。「http://forum.edgeplus1template.space/」の部分はご自身のURLに変更してください。
もし、複数案件のリンクを隠したい場合は「ad」フォルダ内に更にフォルダを作って
例:「anken1」「anken2」「anken3」「anken4」
のフォルダの中に先ほどダウンロードしたファイルを入れて編集しましょう。

その場合にリンクを貼る場合は上記のようなURLとなります。

2.WordPress版

ワードプレス版については、HTML版と同じ方法で行う事も出来ます。
しかし、FTPの操作が面倒!という方はリダイレクト用プラグイン「Redirection」がオススメです。

プラグインのインストール方法はこちらでも簡単にご説明致しますが、詳しい説明はこちらからご覧下さい

01

プラグインの新規追加で、「Redirection」と入力してキーボードのエンターボタンを押します。

02

いますぐインストールをクリックします。

03

プラグインを有効化をクリックします。これで「Redirection」のインストールは完了です。次からは「Redirection」の簡単な使い方をご説明したいと思います。

04

管理メニューの「ツール」にカーソルを合わせて、「リディレクション」をクリックします。

05

■ソースURL:転送元のURLを最初のURL抜きで入力します。
例:「http://forum.edgeplus1template.space/ad/anken1/」のURLを転送させたい時は、「/ad/anken1/」と入力

■転送後のアフィリエイトリンクを入力します。これはHTML版で説明したURLで問題ありません。
例:http://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.428.2073.721.158&dna=3273

最後に新しい転送ルールを追加をクリックして設定の完了です。
これについては、無限に転送ルールを作る事が出来ますので「/ad/anken2/」や「/ad/anken3/」など、どんどん増やして行く事が可能です。