FTPソフトとは

2014年10月30日 ()

FTPソフトの役割

FTPとは File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略で、ファイル(情報)をトランスファー(移す・運ぶ・転送する)するためのプロトコル(決まり事・手順)という意味です。FTPソフトは、この決まり事に従ってあなたのパソコンとサーバーとのファイル(情報)のやりとりをしてくれる仲介者のようなソフトです。あなたが作ったホームページはこのFTPソフトでサーバーにファイル(情報)を送る(アップロード)することで、一般に公開されるようになります。また、公開しているホームページを編集や更新するために、サーバーにあるファイル(情報)をあなたのパソコンに取り込む(ダウンロード)のもFTPソフトが行っています。FTPソフトがなければ、せっかく作ったあなたのホームページもあなたのパソコン以外では見ることができないので、ホームページを公開するためには必須のソフトと言えます。

ftp_nagare

FTPソフトの種類

FTPソフトには、「ホームページ・ビルダー」や「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」などのホームページ作成ツールに付属しているものや、ウィンドウズなどのOS(オペレーションシステム)に付属してくるもの、また「FFFTP」や「FileZilla(ファイル・ジラ)」などのフリーソフトや「Next FTP」などの有料ソフトがあり、その種類は多岐にわたります。基本的な使い方に大きな違いはありませんが、ソフトによって使い勝手が違うのでフリーソフトなどを試しに使ってみて、自分の使い方にあったものを選んでもいいでしょう。「Next FTP」などの有料ソフトにもお試し期間が設けられているものもあるので試してみることをおすすめします。